REONZミスターマックス取手店

体毛の自己処理について

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

茨城県取手市東4-5-1 ミスターマックス取手

体毛の自己処理について

体毛の自己処理について

2022/01/17

体毛の自己処理について

皆様は普段、体毛の処理はされてますでしょうか?

男性の場合処理に慣れておらずどうすればいいかわからないという方も多いかと思います。

今日の記事では自己処理について説明しておりますので一緒にマスターしていきましょう!

やってはいけない処理方法

自己処理をする前に、まずはやってはいけない処理方法について知っていきましょう!

毛抜き

お顔の髭や、眉毛などを処理する際に「綺麗になるから」と毛抜きで抜いていたりしませんか?
無理やり毛を抜いてしまうと肌が炎症を起こし埋没毛になり症状がひどくなってしまうと病院で摘出していただかなければいけなくなってしまいます。

除毛剤

除毛剤は簡単に処理ができてとても便利ですよね。
しかし、使用後に肌が赤くなったりかゆみが出たりしませんか?
除毛剤は薬剤でタンパク質を溶かして除毛しているのでお肌にとっても負担がかかります!
しかも、肌より下の毛には薬剤が届かないため太い毛の場合黒いボツボツが残った状態になってしまいます。

家庭用脱毛器

最近は家庭用脱毛器の種類も増えてきましたよね!
しかし、家庭用のサイズですとどうしても出力が弱く細い毛にはアプローチできても顔や足、陰部に生えている太い毛にはなかなか効果も期待できません。
また、照射口の当て方次第では火傷になってしまい跡が残ってしまう方も少なくありません。

おすすめの処理方法

それでは、正しい処理について知っていきましょう!

準備するもの


・化粧水や乳液、ボディクリーム
・I字剃刀
・T字剃刀または電気シェーバー
・シェービングジェルまたはクリーム

剃毛する毛をしっかりと保湿する

水分量の少ない毛は固くなっており、剃毛する際お肌を傷つけてしまいます。

そのため、剃毛前に化粧水を使って保湿してあげたり蒸しタオルで水分量を増やしてあげることによって毛が柔らかくなりお肌への負担が少なります!

時間や手間がかかりますがなるべく毛を柔らかくしてあげてから剃毛しましょう!

長い毛を短くする

シェービング剤を肌に乗せ、I字カミソリ等で長くなった毛を短くしていきましょう!

いきなりT字カミソリで沿ってしまうと毛が絡まってしまい、何度も肌に刃を当てることになるのでお肌のバリア機能が低下してしまいます。

また、時間もかかってしまうので面倒ですよね。

そうならないためにもお身体の長い毛を剃毛をする際は、まずは毛を短くしてあげましょう!

T字カミソリで剃毛する

短くなった毛を剃毛していきましょう!

毛の流れに沿ってカミソリを当てていきましょう。

どうしても毛の流れに逆らっていきなり剃毛してしまいがちですが、そうしてしまうとお肌に負担がかかってしまい埋没毛や赤み・炎症の原因となってしまいます。

そうならないためにもまずは毛の流れに沿って剃毛し、その後つるつるにしたい場合は毛の流れに逆らって深剃りしてきましょう!

保湿をする

剃毛をした後はお肌か乾燥した状態になっているのでしっかりと保湿してあげましょう!

そのままにしてしまうとバリア機能が損なわれてしまい、シミやしわ等の原因となってしまいますので忘れずに保湿をしてください。

お肌もすべすべになって一石二鳥です!

最後に

今回は自己処理について説明させていただきました。
つるつるの肌は触っていてとても気持ち良いのですが繰り返し何度も行ってしまうとバリア機能の低下により様々なお肌トラブルを引き起こしてしまいます。
そのため定期的な脱毛をしていき、お肌への負担が少なくすべすべなお肌を維持していきましょう!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。